旦那に売られたせいでアナルを調教された変態人妻がアナルで絶頂する

この作品には、他の作品で人妻役として活躍していた辻本りょうと片瀬仁美の2人が出演します。

作品自体は前半後半と別れており、それぞれが変態な親族にアナルを犯されるという作品です。

そのため、2人が共演するという作品ではないものの、短すぎず長すぎずというちょうどいい内容はとても見やすいです。

旦那に売られた理不尽な人妻が容赦なく犯される姿はかなり興奮できます。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:宴会の席でケツ穴快楽を仕込まれ、肛門SEXで咽びイキ狂ったド変態マゾの映像がこちらですw
・主演女優:辻本りょう、片瀬仁美
・メーカー名:映天
・監督:不明
・画質:864×480pixel

この作品は旦那によって借金の代償として差し出された人妻が、容赦なく親戚たちにアナルを犯されるという作品です。

借金という事情のため、抵抗も犯行もできない人妻が嫌々ながらも身体を男たちに差し出すのですが、人妻はアナルセックスの経験もないため、拡張調教をされながら犯されてしまいます。

服越しにオッパイを乱暴に揉まれ、マンコにほ激しく刺激を与えられるのですが、その時に快楽に抗おうとする小さな反抗が見られます。

プレイ自体も容赦のないものばかりで、アナルを指に突っ込んで激しくかき混ぜたり、ディルドをアナルに挿入されてピストンをしながらイラマチオをさせたりと徹底的に好き勝手に犯されます。

さらにディルドやバイブもマンコとアナル両方に挿入させて、四つん這いのままの体勢を維持させたりとク分できるものばかりです。

また、浣腸液を大量に注入し、屋外で露出させた挙句に噴射させたりもします。

彼女たちは最初は嫌がっていたのですが、最後にはその快楽を受け入れ、心も折られた結果、アナル奴隷に堕ちてしまいます。

プレイは、アナルセックスだけではなく、2穴セックスをしたり、旦那の前で犯す寝取りプレイだったりと興奮できる要素が詰め込まれています。

この作品は旦那の借金のせいで人妻がアナルセックスをされるという内容であるため、レイプ系作品が好きな方には嬉しい内容です。

犯されてすぐ堕ちるのではなく、徐々に快楽を受け入れていくというステップも踏んでおり、最後には旦那の前で犯される問シチュエーションもあります。

そのため、アナル拡張好はもちろんのこと、寝取り好きにもオススメできる作品です。

シリーズモノではないため、この作品でしか興奮は味わえませんが、この理不尽なシチュエーションは多くの方に興奮できる作品です。

そのため、少しでも気になった方には購入をオススメしたい作品です。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました