人格を否定された素人娘はアナルを拡張されて便器に堕ちる

この作品では茶髪ショートカットの美少女が様々な責めを受け、そして2穴同時に犯されてしまいます。

ここ最近の作品とは違い、ハードで容赦のない責めをノンストップで続けられるため、休む間もなく興奮続きの作品です。

大人しい女の子を拘束して犯しまくるこの作品はかなりエロい作品です。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:完全人格否定 ~潮吹きアナル調教~
・主演女優:素人
・メーカー名:ARENA ENTERTAINMENT
・監督:鷹・タナカ
・画質:864×480pixel

この作品では小柄な美少女が男優によって連続でハードに調教され続ける作品です。

作品の冒頭では両手手足を拘束され、地面を這わされた挙句に首輪を装着されて奴隷として扱われます。

全裸のまま犬のように扱われる少女の姿を見ていると背徳感をそそられます。

その後、口枷をされ、拘束された状態のまま鞭で徹底的に体中をいたぶられます。

鞭によって赤くはれたお尻と、叩かれるたびに口から洩れる悲鳴は調教のリアルさを物語り、他の作品では味わえない興奮を感じることができます。

さらに、M字開脚の体勢にされ、口枷をされたまま、マンコに強力電マを当てられ、足をヒクヒクさせながらイカされてしまいます。

さらにそのまま顔に、放尿され、惨めな顔を晒します。

彼女に対する扱いが題名通りに人格を否定するかのような激しいプレイばかりです。

作品の中盤以降では、ロープで空に浮かぶような拘束をされたままスパンキングをされたり、浣腸液を大量に注入されて噴射する姿を見られたり、前後の穴を同時に犯されたりとハードなプレイが続きます。

そして彼女の小さな口に肉棒を容赦なく突っ込み、喉奥を犯します。

男優の尿や自身の唾液で体中汁まみれになる姿はかなりエロいです。

この作品はショートカットの美少女を奴隷のように扱い、容赦ない責めと調教を行っていくという作品です。

また、それぞれのプレイのすべてがハードであり、過激なプレイがかなり多いです。

そのため、ハードなプレイが苦手な方には抵抗がある作品です。

また、アナルの拡張や2穴セックスなど、アナルに関するプレイも多くあり、アナル好きにも興奮できる作品でもあります。

さらには放尿やイラマチオ、スパンキングといったプレイも多くあり、美少女を奴隷のように扱い、徹底的に犯したという方にはかなり興奮できる内容にもなっています。

この作品はシリーズモノであるため、この作品を見て気に入った方は他の作品の観賞もオススメしたい作品です。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました