【高下えりか】性欲の強い部活顧問は弱みを握られアナル奴隷にされる

学生時代にバレー選手として活躍し、今は学校の顧問として勤務するスタイル抜群の女教師は欲求不満のあまり、男子生徒にセクハラをしていました。

そんな姿を同僚に見られ、脅迫されることになりました。

その同僚がかなりの変態だったため、アナルを開発されてしまうという内容になっています。

欲求不満の変態女教師が、変態鬼畜同僚にアナルを拡張されてイキまくる姿はかなりエロいです。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:尻穴羞恥開眼 高下えりか
・主演女優:高下えりか
・メーカー名:映天
・監督:じべ太
・画質:864×480pixel

今回出演する高下えりかはスタイルのよく、オッパイも奇麗な形をしているドエロボディの持ち主です。

そんな彼女は欲求不満の女教師として、教え子たちにセクハラをしていたのですが、その姿を見られて脅迫されることになりました。

薄暗いシャワー室で、四つん這いにさせられ、奇麗な形のお尻を突き出した格好のまま、大量の浣腸液を注入されます。

お腹の痛みと羞恥に耐えているのですが結局は噴水のように噴き出してしまいます。

そのまま、お口に肉棒を突っ込まれ、無理矢理フェラをさせられます。

最初は嫌がって抵抗していたのですが、欲求不満の変態女であったため、次第に喜んでいきます。

体育館倉庫では首輪と鎖をつけて、犬のような恰好をさせられるのですが、四つん這いのままお散歩をさせる姿はサド心をくすぐられます。

奉仕の一環としてフェラをさせるのですが、もうすっかりノリノリになってしまい、肉棒だけでなく袋までほお張る変態っぷりを見せてくれます。

作品の終盤ではアナルセックスをしていくのですが、自ら積極的に腰を振って快感を得ようとしてきます。

また、喘ぎ声も非常にエロいため、目だけでなく耳でも楽しめる作品です。

奇麗な黒髪を振り回してエロくトロけた顔で喘ぎながら絶頂する姿は必見です。

この作品では女教師を脅迫してアナル奴隷に堕とすという内容ですが、その女教師は元々変態であるため、無理矢理犯して調教するという内容ではありません。

しかし、積極的に奉仕もしてくるため、かなり興奮できる内容になります。

ただし、無理矢理犯してアナルを拡張する作品を見たい方にとっては、合わない作品ではあります。

奇麗なお姉さんをイジめて、奉仕をさせる内容が見たい方、アナルが好きな方にとっては楽しめるものになります。

また、首輪や犬のお散歩など、サド心をくすぐるプレイもあるため、そういうプレイが好きな方には是非見て頂きたい作品です。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました