超極太アナルプラグをお尻で飲み込むド変態妻

今回出演する美人妻の志織はアナル系の作品の中でも最も尻穴が拡張されたド変態な肉体と性癖を持つ人でした。

不倫がきっかけで露出や輪姦、そしてアナルなど様々な性癖に目覚め、それらを極めたまさに変態そのものです。

想像を超えるアナルの大きさと異物をブラックホールのようになんでも飲み込む姿は非常にエロいです。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:マゾ人形に堕ちた人妻_10センチアナルプラグ挿入
・主演女優:志織
・メーカー名:三和出版
・監督:不明
・画質:864×480pixel

作品に出演する志織は不倫がきっかけで、不倫相手から輪姦なピアッシングなどのハードなプレイによってドM奴隷へと躾けられたそうです。

また、アナルもマンコも徹底的に拡張をされ、なんでも飲み込むようになってしまったそうです。

今回はアナルを拡張されて10年目になり、ついに10センチアナルプラグの挿入に成功した動画になっております。

この作品を見たとき、最初は合成かと思いました。

数多くのアナル拡張作品でもここまで拡張された人は見たことがありませんでした。

男優が志織のアナルに拳を突っ込むのですが、1つの拳では満足できず、さらにおねだりをします。

そしてなんと両手の拳を挿入されて気持ちよさそうに喘ぎます。

片方のフィストですら痛がる人もいますし、拡張するまでかなり苦労をされるのですが、両方を突っ込むことができる人がいるなんて驚きしかありませんでした。

また、屋外では10センチの趙極太アナルプラグを挿入するのですが、こちらもかなり気持ちよさそうに挿入されて行きます。

もしも女優がこのプレイをすると拡張までかなりの時間もかかりますし、そして肉体的にもかなりの負担になるため確実にNGになってしまうのですが、今回は素人ということで実現した幻のプレイです。

この作品はアナル上級者にか向かない作品になっています。

アナル拡張系の作品を見始めた方やハードなプレイ、マニアックなプレイが苦手な方には衝撃的過ぎてオススメできません。

アナルが好きで、普通の拡張系、フィストプレイのさらにワンランク上のプレイを求めている方はとても刺激的に見ることができる作品です。

痛みを伴うプレイや無理矢理拡張するというものではありませんが、プレイ内容が衝撃的過ぎて、本編を見る前にサンプル動画を見てみるところからオススメします。

今回の作品で残念だったのは、出演している方が素人ということで、顔にモザイクがかかってしまい、顔が見えなかったことです。

しかし顔が見えなくてもプレイ内容がかなりエロく、興奮できるため、顔が見えていても見えなくても関係なく楽しくみられる作品です。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました