SOD社内でアナル処女の女子社員のアナルを開発して快感を教え込む

今回はソフト・オン・デマンドの女子社員3名が社内研究のため、アナルを拡張され、調教され、開発されます。

真面目そうな女の子たちがゆっくりとアナルを開発されていき、次第に快感を覚え始める姿は必見です。

また、アナルもヒクヒクさせてイキまくるようになっていくので、処女からアナル中毒になるまでの調教が丁寧に映されている作品になります。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:「アナルは本当に気持ちいいのか?」を尻穴処女SOD女子社員3名が真面目に検証してみた結果…人生初アナルで始めは痛がっていたのに挿入39分後、身体をよじらせ連続絶頂! SOD性科学ラボ REPORT4
・主演女優:安達芽衣子、今泉智美、佐渡八知帆、田所純
・メーカー名:ソフト・オン・デマンド
・監督:薄刃紫翠
・画質:864×480pixel

アナルは本当に気持ちいいのか?というアナルセックスをしたことがない人にとっては永遠の疑問を今回実験によって解決をしようとする試みの作品です。

アナルでのセックス経験のない真面目そうな女子社員をラボに呼び出し、アナルを開発していった結果、どこまで快感を得られるのかという実験です。

今回の実験に参加する3人が指でアナルを弄られ、ゆっくりと拡張されていきます。

アナル処女ということで指を入れられても違和感や痛みを感じているようで最初は戸惑う様子がとてもリアルです。

指でほぐした後は小さなおもちゃでアナルを開発しつつもマンコにもオモチャを入れたり、クリトリスを舐めたりと前後の穴を責めて快感を教えていきます。

アナルを開発する過程がとても丁寧に映されており、アナルを開発することが好きな方や、アナル処女がじっくりとアナルを責められている姿が好きな方はとても興奮できます。

また、作品の中で何度もアナルをアップにして映してくれるため、さんざん弄られてヒクヒク痙攣したアナルもじっくり見られます。

最後には3人ともアナルをデカチンで犯されるのですが、それまでの調教のおかげで、すぐに感じ始めます。

また、激しくピストンをするとすぐに顔をトロけさせながら盛大にイッてしまいます。

普通の女の子がアナルをたっぷりと開発されて、最後にはアナルセックスで絶頂するというアナル好きにはたまらない作品になります。

ただし、出演する女の子が3人もいるのに、動画の時間がそこまで長くないため、カメラに映る子が短時間でコロコロ変わってしまうのが気になりました。

アナルを開発する過程が丁寧に描かれた良作ですので、アナル好きの方にはオススメの作品です。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました