旦那の代償でアナルをオモチャにされる奴隷妻たち

この作品には辻本りょうと片瀬仁美の2人が出演をします。

今回、彼女たちは旦那の借金のせいで男たちに売られ、アナルを調教されてしまいます。

最初は嫌がっていな人妻が次第にアナルの快楽に目覚めていく様子は非常に興奮する事が出来ます。

アナル調教と寝取り様子が一緒に見られる内容になっています。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:宴会の席でケツ穴快楽を仕込まれ、肛門SEXで咽びイキ狂ったド変態マゾの映像がこちらですw
・主演女優:辻本りょう、片瀬仁美
・メーカー名:映天
・監督:不明
・画質:864×480pixel

この作品は変態的な趣味を持つ男たちによって尻穴を拡張調教され、アナルの快楽を教え込まれた人妻たちが次第に快楽の虜になっていき、最後には堕ちてしまうという内容になっています。

辻本りょうと片瀬仁美が出演をしますが、共演をしているわけではなくそれぞれが同じシチュエーションで犯されていくという構成になっています。

和室で男たちに囲まれた人妻が、借金の金額と身体を捧げることを告げられるところから作品は始まります。

ショックを受けた人妻ですが、そのまま男たちに命令をされて犬のように扱われるなど屈辱的なことをされていきます、

さらに、洋服越しにオッパイを乱暴に揉まれ、下半身も容赦なく弄られてしまいます。

そして下半身を脱がされてからは尻穴に指を突っ込まれ、ゆっくりとしたピストンから次第に速度をあげた指の出し入れで責められていきます。

アナルを責められた人妻は抵抗するようなそぶりも見せますが、集団の男たちに反抗する事も出来ずただ耐えます。

その後、アナルを拡張された人妻の尻穴にオモチャを突っ込まれ、さらにはマンコもバイブで責められてしまいます。

また、大量の浣腸液を注入され、恥ずかしそうに我慢をしますが結局は我慢しきれずに噴射もしてしまいます。

指やバイブ、そして浣腸液などで連続で責められた人妻は次第に従順になり、さらには快楽を感じ始めてしまいます。

そして卑猥な言葉を言わされたままのアナル責め、フェラをしながらのアナルへのオモチャ挿入、アナルセックスをされてついには自ら肉棒を求め始めます。

そしてアナルの奥を突かれるたびに気持ちよさそうな声を上げて何度も絶頂を迎えて堕ちていきます。

この作品は同じシチュエーションですがそれぞれの女優でプレイをするため、それぞれの違いを楽しみつつもアナル調教をみることができます。

アナルへの責めはハードすぎるものもないため、アナル作品を見慣れない方にとっても抵抗なく見る事が出来ます。

また、旦那のせいで調教されて堕ちていく様子は寝取り好きにも興奮できる要素です。

アナルを犯されて寝取られる人妻を見たい方にはオススメの作品です。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました