【有本紗世】アナルがローズバッドになるまで犯されるロリ変態娘

この作品に出演する有本紗世は他の作品ではハードな調教やアナル拡張などをされることが多いロリ系女優です。

そんな彼女は今回、アナルを限界まで拡張されてたっぷりとアナルセックスをさせられます。

幼い見た目からは想像できないほど拡張された肛門とハードな責めは非常に興奮できます。

過激なアナル責めをたっぷりと見られる作品です。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:限界アナル拡張・連続アナルFUCK ローズバッド 有本紗世
・主演女優:有本紗世
・メーカー名:ドグマ
・監督:TOHJIRO
・画質:864×480pixel

この作品は有本紗世のアナルを徹底的に拡張してバラのように真っ赤になるまで責め続けるという内容の作品です。

作品の冒頭では両手足を縄で拘束された彼女の乳首責めから始まります。

形の良いオッパイと大きい乳輪を指で弄られて身体を震わせて感じる姿と喘ぎ声は非常に可愛いです。

その後、たっぷりとローションを塗られた男優の指をアナルに挿入されてかき混ぜられます。

激しく責められた彼女のアナルはモザイクなしで映し出され、ヒクヒク動いている様子を見る事が出来ます。

さらにマンコと同時にアナルを責められたり、顔がトロけるまでアナルを徹底的に責められたりします。

指やバイブで拡張された彼女のアナルは、作品の中盤から肉棒を挿入されていきます。

立ちバックの状態で激しいピストンでアナルを犯されたり、マンコとアナルの同時挿入など、休む間もなく責められ続けます。

そうして連続で犯され続けた彼女のアナルは、作品の終盤では広がりすぎてまるでバラの花のようにだらしなく広がってしまいます。

また、アナルの奥を突かれている時の表情も非常にだらしなく、背徳感を感じるアナルセックスです。

この作品はアナルを徹底的に犯し続けるという内容です。

しかし、アナルへの責めが指かバイブというバリエーションが少なく、プレイも似たようなものの連続であるような印象です。

また、アナルを犯してローズバッド状態になるというコンセプトですが、プレイ内容を見てもあまりハードさを感じることはなく、ただアナルセックスをしているという感じです。

ただし、出演する有本紗世はアナルセックスが大好きな変態ロリ少女であることや、多くの作品に出演をしている実績もあるため、犯されている姿は非常に興奮できます。

この作品はシリーズモノであるため、この作品を見て気に入った方は他の作品の観賞もオススメします。

また、有本紗世を気に入った方も他の出演作品も併せて観賞をすることもオススメします。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました